卵部屋 ダシマキレコード シュランツ情報局

ハードテクノ・シュランツ楽曲を作っているTKGのページ。個人サークル「ダシマキレコード」を運営し、コミケやM3にも参加しています。

最近導入したプラグイン

最近(去年末から今まで)導入したプラグインを紹介しつつ、記録していきたいと思います。 

実は去年末にWaves Goldを導入したのですが、なんやかんや使い慣れたもので冬コミまで過ぎてしまっていたのでそれらのプラグインも含めてまとめました。

 

 

Punish

punishはUIがSFチックですごくかっこいいのもオススメポイントです‼️

アーマード・コアっぽい?

f:id:tkgschranz:20200308193316j:plain

アーマード・コア Nexus

 

Trash2

ディストーション系ではBerzerk、Fabfilter Saturn、Ravageを多く使ってきましたが、今後はこちらも使えそう。

 

Greg Wells MixCentric

シュランツビートとメロディのような危なかっしいミックスも最後の微調節として使うとすっきりします。

 

True Verb

Wavesの定番ですね。ヴァルハラを多く使ってましたが、こちらも導入してみました。

こちらの解説が詳しいです。音の変化を画面で視覚的に確認出来て分かりやすいし、主に3つのパラメータで空間を設計していくような操作も面白いです。

sleepfreaks-dtm.com

 

Waves V-Comp

ビンテージ機材でもあるNEVE 2254をモデルに作られたコンプレッサー。

独特のアナログライクなノイズ音が癖になる。勿論量も調節可能です。

yugo-music.jp

 

Waves Vitamin 

「エンハンサー」「サチュレーター」「マルチバンドコンプ」の3つの機能を兼ね備えたハイブリッドなプラグイン

マルチバンドコンプの部分で欲しい音域の強化をフェーダーで調節。エンハンサーで更に音域毎の音の広がりもコントロール出来るのがfgood

dtm-manual.com

 

Waves PS22

これまではFL純正のstereo enhancerを使ってきましたが、今回Goldで導入。

●PS22-Spread ステレオ素材をさらに広げる
●PS22-Split モノラル素材をステレオ素材に変換
●PS22-XSplit Splitとほぼ同じだがDLA-Plug inで細かい設定が可能

トラックを強調したり、ステレオミックスの空間イメージングの再調整にも使用可能。

今まではFL付属のstereo enhancerを使用していましたが、こちらは密度を調整したり高域だけを広げたりと細かい設定が可能なので、今後メインで使用していきそう。

project0t.com

 

 

やはりWaves  Goldは定番だと実感。

ジャンルによって積極的に使うかどうか、合う合わないもあるので、どんな道具も使いようだとは思います。また定期的にまとめていきます。

 

おまけ:UIデザインがカッコいいと思うプラグイン