卵部屋 ダシマキレコード シュランツ情報局

ハードテクノ・シュランツ楽曲を作っているTKGのページ。個人サークル「ダシマキレコード」を運営し、コミケやM3にも参加しています。

胃と大腸の内視鏡検査を受けました

休暇を利用して胃と大腸の内視鏡検査を受けてきました。

f:id:tkgschranz:20210927170752p:plain

こんな感じでした

理由はたまに便秘になることと、自分も30代後半になってきて、定期的に身体のメンテナンスと病気の早期発見をしていきたいと思ったからです。

 

結果

結果として、良性の変化のみで異常はありませんでした!

 

感じたこと

内視鏡検査は鎮静・鎮痛剤は使った方が楽!

②大腸カメラは下剤を飲んでからトイレで何回も排便するので、トイレットペーパーは柔らかいやつにするのをオススメします。お尻が痛くなります・・(ーー;)

③受ける病院・クリニックは自宅から近いほうが良い

合計で10回くらいトイレに行くので、身体的・地理的に病院に到着するまでに時間がかかる場合は途中でトイレに行きたくなる・・なんてこともありえるので、そこは考える必要がありそうです。

自分の場合はタクシーで10分くらいの場所で検査を受けたので、なんとかなりました。

 

実際に検査を受けるまで

内視鏡検査は14時から

前日の食事は病院から配布された検査食(スープとお粥)のみ

①前日の夜9時にセンノシドという錠剤の内服を3錠飲む

(病院によってはラキソベロンという液体状下剤の場合もあるそうな)

 

②検査当日の朝9時から下剤(ニフレック2L)を内服開始

味は塩気が強いスポーツドリンクみたいな感じです。空腹状態とはいえ、さすがに一気には飲めないので200mlずつ15~30分おきに飲んでいきます。

ご高齢の方はこれを2L飲むのは結構しんどいかも(・・;)

1Lくらい飲むと排便感を催してきます。

家にいるときは6回くらい排便があり、薄い茶色から段々と薄まってきて

11時半の時点で薄い茶色~黄色に変化した水様になりました。

最終的に10回くらいの排便があり、最後の方は完全水様の緑茶みたいな状態になりました。これくらいの状態なら検査もよく見えて実施する医師も楽なようです。

 

その後病院に移動。鎮静剤のための点滴をして検査室へ。自分の場合は胃カメラと大腸カメラのセットだったので、合計で30分くらいで検査自体は終わりました。

その後、鎮静剤が覚めるまで10分くらい待機しているので、着替えも含めると1時間くらいで全部の検査が終わりました。

 

検査の感想

胃カメラ

一般的に鼻からの方が喉の反射が少なくて楽だと言われていますが、カメラの性能は経口の方が良いので、鎮静もするし、口からのカメラにしました。

喉の麻酔をして、検査台に身体を横にしてマウスピースをはめます。

鎮静剤を点滴から入れたらしく、すぐに意識がボ~っとしてきました。

完全に寝ていたわけではなく、口からカメラが入っていくのは分かりますが、苦しさはありませんでした。喉の反射(ごっくんと飲み込むような感覚)はあったかもしれませんが、お腹の違和感は皆無でとても楽でした。検査後に少し痰が多めに出たのが印象的でした。検査時間は多分5~7分くらい。

 

・大腸カメラ

続けて身体の向きを変えて今度はお尻からカメラが入ります。胃カメラよりも少し太めのカメラでした。左を下にしてから身体の向きを途中変えて仰向けになりました。

鎮静が効いているので、ボ~っとしていはいるのですが、看護師さんが言う指示にはなんとなく従えるくらいに意識はありますし、多少は身体の力は入ります。痛みは皆無ですが、途中、腸を膨らませるために空気を入れるので、少しお腹が張る感じはありました。

検査時間は合計で多分20分くらい。

 

時間と費用

14時から検査を開始して、着替えも含めて終わったのが15時くらい。

費用は保険診療で1万円くらいです。(ポリープを切除したりすると値段は変わります)終わったあとは多少頭がぼ~っとするので、車や自転車の運転はご法度ですので、付添の人や帰りの交通手段は確保していた方が良いと思います。

 

癌の早期発見の重要性

以下は国立がん研究センターの統計

  • 日本人が一生のうちにがんと診断される確率は(2018年データに基づく)
    男性65.0%(2人に1人)
    女性50.2%(2人に1人)
  • 日本人ががんで死亡する確率は(2019年のデータに基づく)
    男性26.7%(4人に1人)
    女性17.8%(6人に1人)
  • f:id:tkgschranz:20210927113408p:plain

    日本の癌の統計

大腸がんは発見されやすいから罹患数が多いのかも・・?特に大腸がんの危険因子として、以下のことが言われています。

年齢(50歳以上)
大腸がんの家族歴
高カロリー摂取および肥満
過量のアルコール、喫煙

特に、血の繋がった親、兄弟、子供に大腸がんになった人がいると、そうでない人に比べて2~3倍大腸がんになりやすいといわれています。一方で、予防法としては、適度な運動以外には大腸がん予防に有効な方法はまだ証明されていません(ちなみに食物繊維・果物・野菜などは、予防する可能性があるとはいわれていますが、まだ証明はされていません)

ハム、ソーセージ、ベーコンなどの加工肉が発症因子になるとも言われています。

特にに40歳以上になられた方、また40歳以下の方でも親族が大腸がんと診断された方は、定期的に大腸の検査[特に大腸内視鏡検査(大腸カメラ)]をおこない、早期発見に努めることをおすすめするとのこと・・・。

癌になったり、症状が出る前の早期発見・早期治療、予防をするのが大事ってことですね!

 

DTMに全く関係ないことでしたが、よりよい創作活動のために身体の健康は最重要なので、皆様の参考になれば幸いです!