卵部屋 ダシマキレコード

ハードテク・シュランツを作ってます。DTM関連の話題。個人サークル「ダシマキレコード」の作品紹介など。

💫🖥シュランツの作り方動画🎥💫

こんばんは。

ここ何日かでTwitterにupしたシュランツ作り方動画についてまとめてみたいと思います。

 

シュランツ作成、順番に

 

③ 

 

 

⑤ 

 

 

 

出来た曲

 

soundcloud.com

 

www.youtube.com

 

強いビート感重視で敢えて展開少なめの硬派な作りにしてみました。

もっと展開を多く、エフェクトをかけたバージョンもいずれお披露目出来ればと思います。

 

グルーブ感の作り方

 

シュランツ独特な後からせり上がるようなグルーブ感の出し方として

あくまでも一例ですが・・。よくやるのは。

ハイハットループとベースにまとめてオートメーションを作る

ズンドコのズンのキックは硬く、タイトにアタック感を出す

ズンドコのドコ(サブキック)はモワっと上がるのキックと、少しアタック感のあるキックを重ねる

その裏に胴鳴りのド低音を重ねる

といったところです。

 

schranz distortion effect and autmation , on? off?🤔 #schranzmusic #schranzcore #dtmusic #flstudio

 

 

サブキックについてはglitchさんお音ネタメモ帳が非常に詳しいのでオススメです。

glitchss.com

 

 参考動画

動画サイトで検索すると多くのシュランツ作成動画があります。

その中でも自分として分かりやすかったものを紹介します。

 

・ASINさん

www.youtube.com

今、世界的にも大活躍されている日本のハードテクノ・シュランツの重鎮のお方!

今ある動画の中では一番分かりやすいと思います!日本語なのもありがたいです。

 

・saka-ichiさん

www.youtube.com

日本では一番有名な動画かもしれません。

PC画面での操作系統が表示されてはいませんが、具体的なEQの数値などの表記があるので助かるかと。こちらは違う音色を重ねる方式ですね。

 

・海外版、FL STUDIO使用

www.youtube.com

 

5分までで大体の形は出来ていますね、9分くらいからハイハットループの調節。

長めですが、操作系統や使用サンプルも含めて通しで見ることが出来ますし、FLに慣れている方なら、EQの調節も参考になると思います。

 

・海外、重ね重視、エフェクトもあり

www.youtube.com

 6分~からのクラップの使い方は楽曲全体でカッコいいアクセントになってる気がします。

 

今回自分でデスクトップキャプチャー(Windows 10 GVR)で制作動画を自分で作成してみて、自分としても振り返り、勉強になりました。

 

ちなみに私は最初はひたすら音を重ねる方法で作成していましたが、今はオートメーションと重ねる方法、両方混合して作っています。 

 

色々な方法があるとは思いますし、メロディが多くなると重ねる音の兼ね合いで、特定の音域を削ったり、よりシンプルになるかとも思います

正解は無いと思いますし、私自身ももっと音作りを研究していきたいと思います。

 

上記記事のglitchさんのお言葉をお借りすると、

 

「Schranz自体が元々ミニマルテクノから派生したものであるため、ほとんどの場合はビートとベースと効果音と声ネタがあって終わり、という物も少なくありません(実際、iTunesなどで聴けるものも楽器構成が非常にシンプルな物が多数)。その代わり、一つ一つの音色がいかに埋もれないようにするか、いかに飽きさせないような展開にするか、といった事を考えていく必要があります

 

はい、まさにその通りで私もそう思います(^_^;

 

飽きさせない展開とは

 

これはシュランツだけに限らないとは思いますが、同じビートだけ続くのも単調で退屈になってしまいます。聴いてて意外性のある展開は私はいつも意識はしていますが、難しい(~_~;)

フィルイン

・声ネタ

・少しずつ変化するメロディ

・エフェクト(ディストーション、FILTERなど)

・他ジャンルの要素を入れる(アーメンブレイク、ガバ、ハードスタイルキックなど)

などがあります。ここら辺はジャンルや好みにも依りますね・・。

 

 

 

具体例

声ネタ、ガバキック的展開とビートに変化加えてます。

soundcloud.com

 

強いビートの重ね具合と各々の出現の時間的バランス、メロディの棲み分けなど

圧倒的の一言です・・

soundcloud.com

 

手前味噌ですが、声ネタ、フィルイン、展開の速いメロディなどを詰め込んだシュランツはこんな感じです

soundcloud.com

 

以下2曲はかなりメロディ重視でビート構成音自体はシンプルです。

soundcloud.com

 

soundcloud.com

 

 

皆さんのシュランツの作り方、俺はこう作ってるぜ!とかあれば教えてください!

 

M3シュランツコンピ宣伝

ちなみにダーク、疾走をテーマとして色んなシュランツが集まったシュランツコンピが3月1日のM3春で出ます!

 

上述のサブキックの解説のglitchさんもゲストでお呼びさせて頂いております!

 

www.youtube.com

 

色んなシュランツが聴きたい方、は是非(^▽^)

メロンブックス様で予約開始もしています!

www.melonbooks.co.jp

 

それではここまで読んで頂き、ありがとうございました🙇

M3-2020春🌸 新譜情報②【J-SCHRANZ】シュランツコンピ情報公開!!

こんばんは!

 

2020/3/1M3春の2つ目の新譜情報の公開です!

『J-SCHRANZ』JAPANESE SCHRANZ COMPILATION

 

XFD

soundcloud

 

soundcloud.com

 

youtube

www.youtube.com

 

<特設サイト>

jschranz1.tumblr.com

 

今年はシュランツが来る?

ダシマキレコード初の純日本製シュランツコンピレーションCDが完成!

「ダーク、疾走感」をテーマに3名の実力派アーティスト、DJ U-sk、glitch、hu-zinら3名をゲストにお迎えした全8曲収録!

音ゲー的メロディアスな楽曲からゴシックホラー、和風、音ゲー風、シネマティック、カワイイ(・∀・)系まで網羅!雷鳴の如き疾走感の溢れる今作を是非お楽しみください!

 

【TRACK LIST】
1. AVENGER / TKG
2. Final Dimension / DJ U-sk
3. GOUKEN / glitch
4. Fear the Old Blood / TKG
5. Dark Cult / hu-zin 
6. NiNJA / TKG
7. HEAVEN OR HELL / TKG
8. Maid in JAPAN / TKG

会場頒布価格1000円

 

3/1 M3春、第一展示場【K03a

ダシマキレコードにて頒布します。

 

念願のシュランツコンピです!

ハードサウンドの1種類としてシュランツの楽曲がCDに単曲で収録されることはありますが、シュランツオンリーのアルバムは国内では数が少ないと感じたので、自分で作ってみたい!と思ったのがきっかけです。

 

タイトルは、J-COREがあるならJ-SCHRANZもあってもいいのでは?という意味でこう名付けました。

音ゲーによくあるメロディアスならシュランツをJ-schranzとする考えもありますが、今作はあくまで日本産という意味合いで、本CDには無骨なビート感重視のシュランツも収録されてます!

 

ちなみにシュランツコンピとしてはsiromaruさんの東方酒乱集や2011年のInnocent Noize、C97のDaizy Cutterは記憶に新しいですね。

あとはShironさんのEnergy Detonationもシュランツ多めでした。

 

今回、初のコンピレーションアルバムの制作で、ゲスト含めて多くの方々のご協力とアドバイスで完成させることが出来ました。 

 

快くご快諾頂いたゲストの方々、アドバイスをくださったDJ、アーティストの方々には厚く御礼申し上げます。

 

各々異なるアプローチでシュランツを制作してくださったゲストの方々の素晴らしくエモイ楽曲の数々!

一人のリスナーとしてもすごく興奮しました。

 

それらの楽曲の良さを損なうことなく、よりカッコよくするために‪マスタリングの勉強を改めてしました。‬
‪どういうエフェクトをどの順番でするのか、何に注意するのかなど。‬色々な方のやり方もかなり参考にしました。‬

 

自分の楽曲はいつもの和風、音ゲー、可愛い系に加えて、新しいシネマティックな雰囲気の楽曲『HEAVEN OR HELL』にも注目してくださると嬉しいです。

 

 

メロンブックス様で委託通販の予約受付を開始しているので、是非ご利用ください!!

 

www.melonbooks.co.jp

 

 

 

個別の試聴デモのアップ、ライナーノーツ的なものも後日記載するので、宜しくお願いします!

 

3/1当日は東方アレンジ新譜も頒布します。

詳細はこちらの記事で💁‍♂️

tkgschranz.hatenablog.com

 

2020年M3春🌸新譜の紹介①東方 with SCHRANZⅤ、フリートラックについて

こんばんは!

 

2月になりました。

M3(音系・メディアミックス同人即売会)春まであと29日です。

当サークル、ダシマキレコードはスペースを頂けておりまして

3/1東京流通センターTRC

第一展示場の【K-03a】

です。初の第一展示場で緊張(;´∀`)

 

今回はM3関連の情報と新規フリートラックのDLの情報です❗

 

 

M3春、1つ目の新譜の情報公開をしました!

 

 

M3新譜 東方 with SCHRANZⅤ

 

 特設サイト

tkgschranz5.tumblr.com

 

クロスフェードデモ

soundcloud

soundcloud.com

 

youtube

 

www.youtube.com

『東方 with SCHRANZⅤ』

【TRACK LIST】
1. Redder Schranz
原曲「赤より紅い夢」
2. Crmson Soul
原曲「ほおずきみたいに紅い魂」
3. The 9th ice Age
原曲「おてんば恋娘
4. Strong Tea
原曲「上海紅茶館 〜 Chinese Tea」
5. Meiji 150
原曲「明治十七年の上海アリス
6. Warder of Knowledge RE
原曲「ラクトガール 〜 少女密室
7. Manipulate Time
原曲「メイドと血の懐中時計」
8. Maid of Schranz RE
原曲「月時計 〜 ルナ・ダイアル
9.Perpetual Red Moon RE
原曲「亡き王女の為のセプテット
10.Revenge from OWEN
原曲「U.N.オーエンは彼女なのか?

会場頒布価格1000円

V(ブイ)じゃなくて、Ⅴ(ファイブ)です^^;

東方紅魔郷に絞ったアレンジ。昨年末の冬コミで出した4.5の続編です。収録曲も10曲で過去最多❗

ジャケットイラストはいつもお世話になっておりますいなかみさんにクールな咲夜さんを描いて頂きました、ありがとうございます~。

いなかみさんのTwitter

twitter.com

 

旧譜の東方 with SCHRANZⅡに収録されていた以下の3曲も新規にアレンジし直しています。

原曲「ラクトガール 〜 少女密室
原曲「月時計 〜 ルナ・ダイアル
原曲「亡き王女の為のセプテット

曲名のREはそういう意味ですね(^o^;)

アレンジとしてギター音🎸を使ったり、ビート🔊感強かったり、レアな声ネタを使ったりと新しい試みをしています。

個々の楽曲のライナーノーツも後々記載します。

ちなみに旧譜の東方 with SCHRANZⅡのXFDはこちらで聴けます。

上記3曲も旧譜と比較してみてくださいね~。

www.youtube.com

 

そしてメロンブックス様にて通販の予約も受け付け開始しています!

www.melonbooks.co.jp

 

bandcampでも配信予定なので御期待ください😊

 

もう一つの新譜

 

実はM3ではもう一つ新譜を予定しています・・。

 

こちらも御期待ください😆

 

 

東方シュランツアレンジのフリートラックDL開始

 

東方風神録の運命のダークサイドの新規アレンジをフリーDLとして配信開始しました!

・シンセは全てAVENGER(重い・・

・エフェクトはFabFilter Saturn、WAVESのBerzerk Distortionをメインで使用しました

soundcloud.com

YouTube

www.youtube.com

 

東方 with SCHRANZⅢに収録されていたHoodooとは違ったアプローチで、ビート感がより強い感じです。CD収録されていたアレンジはこちらです。

 

比較してみるとまた面白いかと思います😊

 

soundcloud.com

 

YouTubeチャンネルでも、今後フリートラック公開をしていく予定なので、チェック&チャンネル登録お願いします🙏

www.youtube.com

それではここまで読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

🔉オススメシュランツアーティスト🔉【海外】

好きなシュランツ曲は数あれど、まずは海外限定で個人的によく聴いている、作る時にレファレンスにしているアーティストの方々をまとめてみました。

 

個人の嗜好がかなり入ってる上に形容詞が拙いですが、ディグル時の参考にしてみてください。

そして皆様のオススメのアーティスト、楽曲があればコメントやDMで是非教えてください〜😆

 

*アーティストの詳細は少しずつ更新していきますm(_ _)m

 

 

①Aeons 

Pararell world feat mechanical brothers

 ダークなメロディ、ブレイクのパンの振りが細かい!

 

[http://:title]

 

 

②Andi teller

ブレイクの展開や心音を使っているところは最近制作したとある楽曲のレファレンスにしています。

[http://:title]

 

 

③Alex TB

日本の音ゲーシュランツで有名なsiromaruさんも参考にしてるらしいです。

Hard Garden

声ネタとシンクロするビートが秀逸です。

www.youtube.com

 

Ultimate Beat

ビートと金属音が最高!

www.youtube.com

 

 

 

④Withecker

疾走感と重さの伴った展開が好きでDTMを始める初期からかなり沢山聴いてます。

Wings of darkness

[http://:title]

ピアノ、パンのフリと音圧が半端ない!

 

Green Flowerはジャケットイラスト含めてかなり好き。

[http://:title]

 

 ⑤Jason little

こちらもかなりヘビロテしています。2月に新曲が出るようなので期待大です。

Heaven in my head

[http://:title]

明るめのシンセリフとビートのバランス、展開が最高にカッコイイ!

 

 DJ Hammondとの合作

歪むシンセリフと強いキックのバランスを勢いが凄まじい。

[http://:title]

 

日本のシュランツアーティストとして大活躍されているASINさんとの合作、Silent City。バックで鳴る音とタイトルから某ホラゲが元ネタ・・?

[http://:title]

 

BEST OF Jason's MASKの曲はどれもオススメ。

[http://:title]

 

⑥Instigator

疾走感ある感じがgood。

[http://:title]

 

No expressions ep

高音強い!声ネタのインパクトw

 

[http://:title]

life is a cycle

 

Jasonとgregの合作rafale のリミックスも良い感じです。

 

[http://:title]

 

Chris Liebing

テクノキング。ドイツ出身のDJ / プロデューサー。

www.youtube.com

1999年のリリース。
そしてシュランツと云う名前が初めて世に出た作品。今のシュランツとは大分趣が異なりますが、ハードミニマルから派生したことからも最初はその色が濃かったようです。

しかしシュランツの始祖としてはやはり外せません。

詳細な由来、ズンドコのキックの発生についてはこちらの動画からどうぞ。

www.youtube.com

 

 個人的にはStigmataが一番好きです。

www.youtube.com

 

DJ Rush

いらゆるズンドコ(ローリングBASS)は彼のライブパフォーマンスから出来たと言われています。

www.youtube.com

 

confection

 

[http://:title]

ベースのズブシャー!という音がかなり好き。

 

⑨Dj Hammond 

Message of violence

高音のリプもありなんだ、と認識した曲

www.youtube.com

 

Revolution

[http://:title]

nu clear project

[http://:title]

 

最初に聴いたHammondの曲はこれでした。声ネタの展開に衝撃を受けました。

[http://:title]

 

後半の歪みシンセ音とキックの調和がすごくいい

[http://:title]

 

⑩Svetec

Slaves or Deadman

 

[http://:title]

 

シンセリフの使い方が見事だと感じた曲。ハードテクノ寄り?

[http://:title]

 

⑪Pet Duo

言わずと知れた重鎮、上述で紹介した続きでシュランツやアーティスト活動について語ってくださる動画もあります。

www.youtube.com

 

Jasonとの合作Destruction work

ガッシャーン感と癖になる声ネタループがいかにもシュランツ!

[http://:title]

Sanity Assassins

伸びあるのシンセが特徴的!

[http://:title]

 

⑫ HT4L

スピード感が圧倒的な曲が多くミックスも180.200とすごく速い!

youtubeで楽曲を自ら公開しています。

www.youtube.com

 

Hitman

ドリルみたいなベースがすごい

www.youtube.com

 

Darkness of the night

ダークなメロディが癖になります。若干和風に雰囲気を感じましたw

www.youtube.com

 

⑬Hexor

mystical feeling

元ネタ不明ですが日本のゲーム?からのサンプリング「や~っておしまい」が秀逸

www.youtube.com

 

Texas Killer

www.youtube.com

 

Biodegradation

シンプルなビートの中にPAD音?の加工が新鮮。

[http://:title]

 

⑭Monster Mush

様式美とも取れる展開はかなりレファレンスにしています。

 

[http://:title]

 

[http://:title]

 

⑮Fernanda Martins

最初にシュランツのDJプレイの動画を見た方。ブラジル出身の美人さんです。

 

[http://:title]

 

⑯Hellboy

the nightmare begins

[http://:title]

 

⑰Tonks

This is for your friends

アーメンがイントロにあるのが新鮮でした。

[http://:title]

 

Witheckerとの合作がダークファンタジー感のある展開でかなり好きです。

[http://:title]

 

Instigatorとの合作

[http://:title]

 

⑱Greg notil

メロディとビートのバランスが好みなのが多いです。

Jasonとのep内のこの曲はヘビロテしてます。

[http://:title]

中盤のダークなリフとガバ風キックのパンのフリもよい!

 

[http://:title]

 

History writers

[http://:title]

 

 

⑲Mental Crush

Dying light

www.youtube.com

映画から撮ったような声ネタが面白い。

 

⑳Jan fleck

Hard as fuck

Alex TBとの合作。アーメンが一部鳴ったりするのが面白い。

www.youtube.com

 

㉑Rob stalker

 かなりアグレッシブな展開が多くて好きな曲。

www.youtube.com

 

 

[http://:title]

過激な声ネタとビートがリズミカルにシンクロするのがかっこいい!

 

[http://:title]

 

Mad Melody

以下2曲は強いキックとダークなメロディがかなり好みです。

[http://:title]

 

Necromancer

[http://:title]

 

そしてOut of controlはアタック感のあるキックがでかなり重い!!

[http://:title]

 

とりあえずは以上です(^o^;)。

随時更新して行く予定です。日本版、同人版も作りたいですね~。

今後のイベント参加予定

遅ればせながらあけましておめでとうございます‼️🌄

 

今後のダシマキレコードとしてのイベント参加予定です。

 

①音楽・メディアミックス同人即売会 M3春

3月1日 当選 第一展示場 【K-03a】

 

②第17回博麗神社例大祭 3月22日(申し込み済み)

 

コミックマーケット98 5月2日〜5月5日

(申し込み済み)

 

・東方シュランツアレンジの続編

・オリジナルシュランツアルバム

聖剣伝説アレンジの続編

など予定し、鋭意制作中です🎧🖥

 

他にこんなの作って!という御要望や御依頼がもしあればお気軽にコメントやDMください❗️

 

今年から職場を変えたり、引越ししたりして、創作にかかる時間を増やせると思うので、知識の整理やDJMIX制作など、色々やっていきたいと考えてます。

 

YouTubeでのフリートラック公開もしてますので、覗いてみてくださいね。

www.youtube.com

 

それでは私TKG、及びダシマキレコードを今後ともよろしくお願い致します🙏

 

 

2019年を振り返りまして(´・ω・`)

皆様今年も大変お世話になりました。

 

今年のことは今年のうちに、ということで振り返ってみたいと思います。

ぶっちゃけ仕事と同人活動のバランスが課題の1年でした、

 

去年ですが、2018年のM3秋に初めて自分の個人サークルでサークル参加。

tkgschranz.hatenablog.com

 

その後、

2019年の1月の幻想神楽3

 

4月の春M3

tkgschranz.hatenablog.com

5月の博麗神社例大祭

tkgschranz.hatenablog.com

10月の博麗神社例大祭

tkgschranz.hatenablog.com

10月末のM3秋

tkgschranz.hatenablog.com

 

そして今回の冬コミ

 

ここまで継続して来れたのは応援してくださる皆様のおかげです。

会場で声をかけてくださり、このジャンルが好きな方々の存在を実感出来ますし、激励の言葉を頂けることもあり本当に嬉しく思います。

 

正直、毎回のイベントで何らかの新作を出せるように仕事の当直などのスケジュール管理もしつつ、本職の方で必要な資格試験を受けたりして、日々何かに追われてる感じがしていました。

 

自分が扱うハードテクノシュランツは決してメジャーなジャンルとは言いがたいと思いますし、人を選ぶと思います。

 

それでも私はこのジャンルが好きだし、その歴史や各々の年代でジャンルを確立したアーティストの方々には常にレスペクトを忘れないでいるようにしていたいです。

ちなみにシュランツの歴史はTAK666さんのこちらの連載が大変分かりやすいです。

 

hardonize.info

 

 

シュランツの肝であるビートの作り方やミックス、マスタリングの仕方も、「これでいいのか?もっと良い方法はないのか?」と試行錯誤する日々です。


来年は更に自由でカッコいいハードテクノ、シュランツを作れるように頑張っていきます。

また、自分のベースとなっている音楽はやはりゲームBGMなので、東方アレンジだけでなく、聖剣伝説といったゲーム音楽アレンジも継続していきたいと考えています。

 

まずは来年のM3春に爆誕するであろう(させる!〉新譜にご期待ください。

 

それでは良いお年を! 

C97冬コミ☃、来訪御礼m(_ _)m 新譜🔥『東方 with SCHRANZ4.5』セルフライナーノーツ

冬コミお疲れ様でしたああ!!

帰宅してから熱が出てきて風邪引いたかも・・・、

 

とりあえず、記録出来るうちにしておきます。

 

 

冬コミ参加来訪御礼

 

本日は当サークルスペースにお越し頂いた方々、ありがとうございました。

 

初めてのコミケサークル参加ですごく緊張してました。

そして見本誌票を失念していることに直前に気づき、めちゃくちゃ戸惑いました(^o^;)。

当日、C98の申込書セットから票を流用してなんとかなりましたし、その他は大きなトラブルなくなんとか終えることが出来ました。

 

ありがたいことに、新譜は想定していたよりも多くの方々に手に取って頂けて、持ち込み分は完売しました。新譜目当ての方が何名かいらしていたので、むしろもっと多く持ち込めばよかった・・。

 

一応、メロンブックス様での通販、bancampで購入も可能になったので、是非御利用ください🙏🙇‍♂️

 

【追記】メロンブックス様では通販分が売り切れて、名古屋2号店と大阪日本橋店での店舗委託分のみとなっています💧

 

メロンブックス

www.melonbooks.co.jp

 

<bandcamp>

tkgmusic2.bandcamp.com

シュランツ好きと言ってくださる方、試聴して購入してくださる方もいらして本当にありがたかったです。

シリーズまとめて購入して下さった方も是非楽しんでくださったら幸いです。

周囲のサークルの方々とDTMの技術的な話題も出来てとても有意義でした。

 

とりあえず、夏コミも申し込みしたいと思います✨✨

 

新譜ライナーノーツ

 そして冬コミでの今回の新譜、東方紅魔郷のアレンジ『東方 with SCHRANZ4.5』のセルフライナーノーツです。使用プラグインや参考にした曲など、自身の振り返りの意味でもまとめてみました。

 

 

 新譜のXFD

soundcloud.com

 

1. Redder Schranz
原曲「赤より紅い夢」

 タイトル画面のアレンジは前作のⅣにも"Old Number"という曲でありましたが、今回はメロディがまた違うので再度アレンジ。

イントロ、アウトロのビートはかなり強めです。今回はFruity Stereo EnhancerとFabFilter Saturnをかなり使用して、ビート部分の歪みと広がりがいい感じになるように意識しました。

リードシンセはHarmlessで教会っぽい音鳴りになるようにして、コーラスはいつものオムニスフィア。アルペジオAvengerを使用。

シュランツっぽい、シュゴーっという音は大体FabFilter Volcano2とFruity Love Philterの組み合わせで作ってます。

もっといい方法あったら教えてください^^;

 

 

2.Crimson Soul
原曲「ほおずきみたいに紅い魂」

ゲーム本編での最初のステージの曲なので大分印象深い曲ですね。

珍しくBPM145でゆっくり目なシュランツ。和風で雅な雰囲気が似合いそうだったので、SAKURA🌸を多用しています😁。

3分50秒からの緩急の展開が個人的にお気にいりです。

 

3. Strong Tea
原曲「上海紅茶館 〜 Chinese Tea」

 アーメンから始める展開とその後のビードはTonksのThis is for your friendsという曲を参考にしています。

リードシンセはAvenger、Sytrus、morphineで異なる音域をカバーするようにレイヤーしています。あまりシンセをレイヤするとビートの部分と重ならないようにミックスするのがいつも難渋するのですが、もっと精進したいです(・・;)

中盤のコーラスはオムニスフィア(使いすぎ😂)

ちなみにビートはこんな感じに配置しています。最近は音をずらして重ねるよりもオートメーションを細かく作っていくことが多くなりましたが、色んな作り方があると思います。

f:id:tkgschranz:20191230105429p:plain

FLでのビート

 

4. Meiji 150
原曲「明治十七年の上海アリス

 タイトルはBPM150だからです(適当感)

 メロディ部分は異なる音域の4つのシンセをレイヤーしてますが、全部Morphineです。

一つのシンセでどこまで出来るか挑戦したのですが、かなり万能で、image lineの底力を感じました。

Harpの音はSAKURAを使用。バックグラウンドのコーラスにも注目してくれると嬉しいです。

 

5. Revenge from OWEN
原曲「U.N.オーエンは彼女なのか?

最初に手を付けたのにマスタリング含めて最後まで一番時間がかかった曲です(^_^;

BPM180であること、メロディを前に出しつつシュランツビートも響かせたいという方針で作っていて難渋しました・・。

HT4LのThe Hitman、WitheckerのRevenge will Be Mineという曲は構成やベース部分をかなりレファレンスにしました、なっているか・・?

www.youtube.com

 

 

気づいたらほぼ全曲コーラスが入っていて、完全に趣味が出てますw

次回作は『東方 with SCHRANZⅤ』をM3春で出す予定です。今回の4.5の続編、紅魔郷アルバム完全版👊

 

それではここまで読んで頂きありがとうございました!